GETTY

Photo: GETTY

カルヴィン・ハリスがインスタグラムでテイラー・スウィフトについて新たにコメントしたことが明らかになっている。

カルヴィン・ハリスとテイラー・スウィフトのカップルは15ヶ月にわたって交際を続けてきたが、今月初め破局したことが明らかになっている。その際、カルヴィン・ハリスは次のようにツイートしている。「唯一真実としてあるのは交際が終わりを迎えたということ、そして、残されたのは多大な量の愛と敬意だったということなんだ」

先日、テイラー・スウィフトについては俳優のトム・ヒドルストンとロードアイランド州のビーチで2人が散歩を楽しみ、優しく抱き合っている写真が『ザ・サン』紙に掲載されたが、これを受けてカルヴィン・ハリスはインスタグラムに次のようなコメントを投稿したという。ただし、現在は削除されている。

「彼女はメディアとこの状況を操作しているんだ。何が起こっているかわからなかったよ。僕から見ると、ああいうことは事態を悪化させるような気がするよ」

また、カルヴィン・ハリスは、テイラー・スウィフトのソーシャル・メディアについて一度フォローするのをやめていたが、もう一度フォローしており、ファンの1人から、なぜまたフォローするのかと聞かれ、彼はこう答えている。「彼女をあんなに大切に思っていたのに、急に全く気にかけないでいるなんて。僕は生身の人間なんだ、わかるだろう」

カルヴィン・ハリスは4月にリリースしたリアーナとの新曲“This Is What You Came For”が自己最高となる全米シングル・チャート6位を記録している。

“This Is What You Came For”のミュージック・ビデオはこちらから。

“This Is What You Came For”のダウンロードはこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ