Michael Spencer Jone

Photo: Michael Spencer Jone

ノエル・ギャラガーリアム・ギャラガーはEU離脱に対する怒りを共に表明している。

ノエル・ギャラガーはEUの旗を青から黒に変えた画像を投稿し、「ブラック・デイ」とコメントしている。リアムはザ・ストーン・ローゼズの歌詞を引用して、「世界を止めてくれ、俺は降りるよ」とツイートしている。

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

Black Day.

Noel Gallagherさん(@themightyi)が投稿した写真 –

リアムはこれまで国民投票にコメントをしていなかったが、ノエルは複雑な問題だけに国民の投票は信頼できないと語っていた。

ノエル・ギャラガーはカナダのラジオ局、CBCに次のように語っている。「そもそも俺は票を入れる必要があるとは思わないんだよ。政治家たちが毎晩テレビで『これは重大な決断で、これからのイギリスを変えるかもしれない』とか、つべこべほざいているのを目にしてるわけだけどさ。ああ、それは分かったと。だが、何で俺たちが支払った税金でやってほしいこと、つまりは国を治めて、決断するってことをやらないんだ?って感じだね」

ノエルは次のように続けている。「あいつらは人々に何を聞きたいんだ? 99パーセントの国民は頭が鈍いってことか?」

先日、リアム・ギャラガーはロシアのサッカー・サポーターについてのツイートがソーシャル・メディア・ユーザーに同性愛者嫌いだと見なされ、批判されたのを受けて謝罪している。

リアム・ギャラガーは次のようにツイートして、謝罪している。「いや、俺のツイートが誰かを憤慨させたんだとしたら、あなたを含めたみんなに謝るよ。リアム・ギャラガー」

※公開後、内容を修正しました。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ