PRESS

Photo: PRESS

8月に来日公演が決定しているザ・テンパー・トラップだが、東京公演のサポートアクトにWHITE ASHの出演が決定している。

ザ・テンパー・トラップは6月10日に4年ぶりとなるニュー・アルバム『シック・アズ・シーヴズ』をリリースしている。

新作ではバンド史上初の試みとなる、他のソングライターとの共作を行っており、今回公開となったファースト・シングル“Fall Together”はジャスティン・パーカー(ラナ・デル・レイ、シーア、バット・フォー・ラッシーズ)が、アルバム・タイトル・トラックはパスカル・ガブリエル(カイリー・ミノーグ、レディホーク、ゴールドフラップ)とダミアン・テイラー(DJシャドウ、ザ・キラーズ、ビョーク)が手がけているほか、アルバムには他にもベン・アレン(アニマル・コレクティヴ、ディアハンター)やフランク・オーシャンの『チャンネル・オレンジ』の共同プロデューサーで、最近ではアレン・ストーンの最新作にも楽曲提供しているマレイらが参加している。

来日公演の詳細は以下の通り。

大阪 8月8日(月) 梅田クラブクアトロ
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET オールスタンディング ¥6,500(税込/別途 1ドリンク)
東京 8月9日(火) 恵比寿リキッドルーム
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET オールスタンディング ¥6,500(税込/別途 1ドリンク)
※未就学児入場不可

公演の更なる詳細は以下のサイトで御確認下さい。

http://www.creativeman.co.jp/artist/2016/08temper/

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ