LAURA PALMER/NME

Photo: LAURA PALMER/NME

バスティルが、ニュー・シングル“Good Grief”のミュージック・ビデオを公開している。

“Good Grief”は来たる新作『ワイルド・ワールド』から正式公開された最初の楽曲で、2012年発表のデビュー作『バッド・ブラッド』以来となるアルバムは今年リリースされるものと見られている。

“Good Grief”は、1985年公開のカルトSFコメディ映画『ときめきサイエンス』のケリー・ルブロックの台詞から幕を開けるものとなっている。

“Good Grief”のミュージック・ビデオはこちらから。

バスティルは新作について「DIY」に対して次のように語っている。「影響っていうことでいくと、曲を書く状況っていうのはファースト・アルバムとはまったく違うものだったんだ」

「最終的にセカンド・アルバムになったものよりずっと多くの楽曲を作ったんだよね。ミックステープなんかも含めると、僕らはほぼ2〜3枚のセカンド・アルバムを作ったんだ。よりダークなR&Bで、よりヘヴィなギターを使った曲を探求したんだ。そしたら、そうした回り道をしたことで、僕らはバスティルについて最初から好きだったものに戻ることができたんだよね」

ファースト・アルバムからのヒット曲“Pompeii”のミュージック・ビデオはこちらから。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ