Getty

Photo: Getty

ディプロとデッドマウスは共にラスベガスで開催されたEDMフェス「EDCラスベガス」をソーシャル・メディアで批判している。

EDCラスベガスは6月17日から6月19日にわたってラスベガスのモーター・スピードウェイで開催された。メイン・ステージにはフクロウの巨大なオブジェが設置された会場の様子は、フェスティバルのオフィシャル・サイトで確認できる。

http://lasvegas.electricdaisycarnival.com/

批判の先陣を切ったのはディプロで、「EDCのメインステージがはウォルト・ディズニーによるクリスタル・メスの上に建つプリンセスのお城のようだぜ。お前たち、そんなところでプレイして、よくその後、鏡に映った自分を見れるな」とツイートしている。また、フォトグラファーのルークスもこれに同調し、「しっかり金を払えば、あいつらはフクロウの股の中でもプレイするよ」と発言している。

これに対してEDCを主催するインソムニアック・イヴェンツのパスクァーレ・ロテラは、2014年夏に開催されたライバルフェスの「ハード・サマー」のトレイラーから、逆さまのイチゴのヘルメットを被ったディプロの写真をツイートして応じている。

http://twitter.com/PasqualeRotella/status/744754554017824768/photo/1

デッドマウスもEDCに対する嫌悪感をソーシャルメディアで発信している。彼がEDCを批判するのは初めてではなく、先月にもEDCには出演しないと発言している。デッドマウスは「俺はただ、同じようなのばっかりのクソみたいな環境に自分を置きたくないだけだ」とツイートしている。

デッドマウスの一連のツイートは以下の通り。

「“まさにね!” デラウェア州を独り占めしてるよ。最高だった。EDCなんかクソくらえだ」

「考えてもみろよ、俺の選択肢は、EDCで世界中のクソみたいなDJ達とプレイするか、自分のマーケットを独り占めするかだ。マジかよ、難しい決断ってか」

『最高だね、音楽フェスに同じクソみたいなもので過度に集中させてさ、俺たちはみんな曖昧な存在になって、代わりにフェスの宣伝をやってるんだ』

「EDCだけで出演したどんなDJよりも大きなブランドだしな。そこがお前の居場所だって決めてる感じだよな」

「みんな同じことをしてるんじゃ競争だとは言えない。陳腐って言うんだ」

「さて、失礼して俺はトゥモローランドだか、世界のどこかの、ベルギーにある方のライヴの準備をするよ。仕事に戻るぜ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ