GETTY

Photo: GETTY

セレーナ・ゴメスが先週末に行ったアメリカでの公演でステージから落下している。

セレーナ・ゴメスは現在『リバイバル』ツアーの真っ最中で、現地時間6月19日にはオクラホマ州タルサで公演を行っている。

“Kill Em With Kindness”の演奏中に、セレーナ・ゴメスはステージから落ち、その後、「ツアー全体で初めて落ちちゃったわよ。信じられる?」と観客に向かって笑って語りかけている。

ジャスティン・ビーバーも6月16日のサスカトゥーンの公演でステージから落下している。

セレーナ・ゴメスの模様はこちらから。

Aww she laughed it off 😂 ""First fall on the whole damn tour. Can you believe it?" #RevivalTourTulsa

Selena Gomez Updatesさん(@gomezupdates)が投稿した動画 –

セレーナ・ゴメスは「ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン」の名物企画「カープール・カラオケ」に出演した最新のアーティストとなっている。

セレーナ・ゴメスは、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのカープール・カラオケが放送された1週間後の6月13日に同コーナーに出演している。

映像のなかでセレーナ・ゴメスは“Same Old Love”、“Come & Get It”、“Hands to Myself”、“Kill Em with Kindness”、“Love You like a Love Song”のほか、テイラー・スウィフトの“Shake It Off”を披露したほか、マクドナルドのドライブスルーに立ち寄ったり、ジェットコースターを体験したりしている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ