BJORK DIGITAL

最新アルバム『ヴァルニキュラ』収録曲のVR映像作品などを5つのエリアで身体で体験できる展示プロジェクト、「ビョーク・デジタル – 音楽のVR・18日間の実験」を、6月29日(水)から7月18(月・祝)に日本科学未来館にて開催するビョークだが、オープニング前日の6月28日(火)に本人が1曲生歌唱をする360度VRリアルタイムストリーミング「Making of Björk Digital」の公開収録イベント&トークショーの開催が緊急決定している。

また、7月13日にはビョーク自らが選曲を手掛けたという、“幻”の「ヴァルニキュラ・ツアー」のライヴ・アルバム『ヴァルニキュラ:ライヴ』の日本先行発売も決定している。

公開収録イベント&トークショーは「Making of Björk Digital ―公開収録&トーク」と題されており、380名限定のスペシャルイベント(チケット制)で開催される。

本イベントは、最新スタジオ・アルバム『ヴァルニキュラ』収録の楽曲“Quicksand”をテーマに360度VR映像でライブストリーミングするという、世界初の試みとなる実験シューティング・イベントで、日本科学未来館の世界初の地球ディプレイ「ジオ・コスモス」を背景に、ビョークが「クイックサンド」を生歌唱し、MITメディアラボのネリ・オックスマン教授とメディ英テッド・マター・グループ制作のマスク、Dentsu Lab Tokyo、ライゾマティクスリサーチの開発したAR/VR演出技術とP.I.C.S.の映像制作協力によるチームが、最新テクノロジーを駆使した演出のコラボレーションにより世界初となる360度VR映像のリアルタイムストリーミングを行うという。

生配信が行われるサイトはこちらから。

http://dentsulab.tokyo/events/20160628/

更に、パフォーマンス後には、ビョークと、内田まほろ(日本科学未来館)、菅野薫(Dentsu Lab Tokyo)、制作に携わったディレクター陣によるスペシャル・トークショーを開催する。ビョークが日本でトークショーを行うのは今回が初となる。

イベントの詳細は以下の通り。

Making of Björk Digital ―公開収録&トーク
会場 日本科学未来館 3階 ジオ・ステージ
開場 19:30
開演 20:00
終演 22:00予定

20:00~ ビョークによるパフォーマンス(収録後、30分程度の休憩を挟みます)

21:00~ スペシャルトークショー(22:00終了を予定)

前売りチケット:
3階指定席 10,000円(税込)
3階立ち見 7,000円(税込)
5階立ち見 7,000円(税込)
チケット販売: 6 月24日(金)10:00~ チケットぴあにて発売
販売URL: http://w.pia.jp/t/bjork-t/
0570-02-9999
Pコード: 303-739

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ