PRESS

Photo: PRESS

4年ぶり通算6作目となるニュー・アルバム『ストレンジ・リトル・バーズ』を6月10日にリリースしたガービッジだが、同作に収録の“Sometimes”のスタジオ・ライヴ映像が公開されている。

これはロサンゼルスにあるイースト・ウェスト・スタジオで収録されたもので、イースト・ウェスト・スタジオはザ・ビーチ・ボーイズの『ペット・サウンズ』、マイケル・ジャクソンの『スリラー』、マドンナの『ライク・ア・プレイヤー』、レッド・ホット・チリ・ペッパーズの『カリフォルニケイション』といった数々の名作がレコーディングされたことで知られている。

“Sometimes”のスタジオ・ライヴ映像はこちらから。

以前公開されていた“Empty”のスタジオ・ライヴ映像はこちらから。

“Even Though Our Love Is Doomed”のスタジオ・ライヴ映像はこちらから。

アルバムのダウンロードはこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト: Garbage (ガービッジ)
タイトル: Strange Little Birds (ストレンジ・リトル・バーズ)
レーベル:Stun Volume / Hostess
品番:HSE-3446
価格:2,400円+税
発売日: 発売中!
※日本盤はポラロイド風フォトカード2枚、歌詞対訳、ライナーノーツ(by 新谷洋子)付
1. Sometimes
2. Empty
3. Blackout
4. If I Lost You
5. Night Drive Loneliness
6. Even Though Our Love Is Doomed
7. Magnetized
8. We Never Tell
9. So We Can Stay Alive
10. Teaching Little Fingers To Play
11. Amends

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ