GATHER AROUND!

1966年のザ・ビートルズの来日公演から50周年を記念して5月3日にInterFM897では7時間の特別番組「KKBOX Here comes THE BEATLES」が放送されたが、この放送の内容をまとめたフリー・マガジンの配布がスタートしている。

同番組は、ザ・ビートルズを愛する総勢50名のアーティストやクリエイターが集結し、1966年に行われたザ・ビートルズの日本武道館公演で演奏されたのが11曲であることにちなみ、「ザ・ビートルズがもう一度日本武道館公演をしてくれたら、どんな11曲を聴きたいか?」をテーマに選曲した理想のセットリストを発表している。

フリー・マガジンではその50⼈全員が選んだセットリストとコメントが掲載されており、さらに、漫画家・浦沢直樹が番組のために書き下ろしたオリジナル・ショート・ストーリーも掲載されている。放送当⽇、番組に⽣出演した際に語った理想のセットリストのワンシーンがそこには描かれているという。

番組に出演した50人は以下の通り。

あいみょん、市川紗椰、1966カルテット、KAN、GLIM SPANKY、佐々木亮介(a flood of circle)、佐藤竹善、高嶋弘之、中村一義、小堀裕之(2丁拳銃)、HAPPY、ピーター・バラカン、牧達弥(go!go!vanillas)、Mappy、光村龍哉(NICO Touches the Walls)、山村隆太(flumpool)、湯川れい子、ROY(THE BAWDIES)、Rei、和田唱(TRICERATOPS)、赤坂泰彦、生形真一(Nothing’s Carved In Stone)、大谷ノブ彦(ダイノジ)、オカモトコウキ(OKAMOTO’S)、奥田民生、後藤淳平(ジャルジャル)、サンコンJr.(ウルフルズ)、鹿野淳、George Williams、園子温、高樹千佳子、chay、トータス松本(ウルフルズ)、戸渡陽太、平田ぱんだ(THE BOHEMIANS)、藤原さくら、星加ルミ子、真鍋吉明(the pillows)、森高千里、山田貴洋(ASIAN KUNG-FU GENERATIONS)、井手大介、浦沢直樹、大森南朋(月に吠える。)倉林敦夫(株式会社テレビ朝日)、佐野元春、菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)、LOVE PSYCHEDELICO、林野宏(株式会社クレディセゾン)

フリー・マガジンの配布店舗はこちらから。

http://www.beatles897.com/

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ