Queen_0608-01

先日、クイーン+アダム・ランバート名義で来日公演を行うことが発表されたクイーンだが、フレディ・マーキュリー生誕70周年×オンキョー創業70周年を記念して『QUEEN』公式のコラボレーションモデルを日本限定発売することが発表された。

『QUEEN』×オンキヨーデジタルオーディオプレイヤー「DP-X1」には、クイーンのハイレゾ音源が収録されており、当時の『QUEEN』サウンドそのままの臨場感と感動を余すところなく高音質で体験することができるという。

また、『QUEEN』×オンキヨーハイレゾ対応ヘッドホン「H500MB」、『QUEEN』×オンキヨーハイレゾ対応インナーイヤーヘッドホン「E700MB」も発売される。

なお、この3モデルの売上の一部は、「The Mercury Phoenix Trust」に寄付される。

クイーンのマネージャー、ジム・ビーチは以下のコメントを寄せている。「クイーンは常に最先端技術を積極的に取り入れてきたバンドです。今回、オンキヨーには私たちのエイズ基金財団「The Mercury Phoenix Trust」を支援していただき、感謝の意を表します」

クイーンのサウンド・レコーディング・エンジニアであるジャスティン・シャーリー・スミスもコメントを寄せている。「このオンキヨーのイヤホンは人類史上最高のイヤホンだ! いや本当に、これ以上のものはないね。音域で言うと、高域はとても透明感があって、低域はグッと沈み込む。ただ、特筆すべきは他のイヤホンにはなかなかない、中域のちょうど良い充実感だね。イヤホンそのものの形状も特徴的で、余計な外的ノイズをいい感じで低減してくれる。とても気に入っているし、もう手放せないね」

商品の詳細はこちらから。

http://onkyodirect.jp/QUEEN.html

クイーンについてはクイーン+アダム・ランバートとして9月に来日公演を行うことが発表されている。

オリジナル・メンバーのブライアン・メイ、ロジャー・テイラーに加え、アダム・ランバートが加入したクイーン+アダム・ランバート名義では初の単独来日公演となり、ロックの殿堂、日本武道館で行われる。クイーンによる日本武道館でのライヴは31年ぶりとなる。

また、2016年はフレディー・マーキュリーの生誕70周年、没後25年の節目の年となっている。

今回のアジア・ツアーについてメンバーは以下のコメントを寄せている。

ブライアン・メイ
「何と素晴らしい機会だろう。45年間以上も世界各地をツアーしてきた今、アジアで全く新しい地に降り立つことになった。クイーンはアダムと活動することで新しいエネルギーと生命力を得た。各地の皆さんの笑顔が見られるのを楽しみにしているよ」

ロジャー・テイラー
「アジアの素晴らしい各都市に、クイーンとして訪れるのが本当に楽しみだ」

アダム・ランバート
「近頃はアジアに訪れる機会があったので、クイーンとの公演でアジアを再訪できることにワクワクしている。記憶に残るショウを皆さんにお届けするよ」

今年5月に行われた「ロック・イン・リオ・リスボン」でのライヴ映像はこちらから。

来日公演の詳細は以下の通り。

9月22日(木・祝)日本武道館
OPEN 18:00/START 19:00
TICKET:S席 16,500円、A席 14,500円、B席 12,500円、SS席 40,000円

9月23日(金)日本武道館
OPEN 18:00/START 19:00
TICKET:S席 16,500円、A席 14,500円、B席 12,500円、SS席 40,000円
※SS席はグッズ付き、数量限定の良席です

チケットは以下のサイトで主催者先行発売が行われている。

http://w.pia.jp/t/queen-al/

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://queen-lambert-japantour.com

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ