GETTY

Photo: GETTY

カルヴィン・ハリスが4月にリリースした最新楽曲“This Is What You Came For”のミュージック・ビデオを公開している。

同曲にはリアーナが参加しており、カルヴィン・ハリスのダンス・ミュージック/ポップ・ミュージックでの成功は2011年発表の“We Found Love”が大きな節目となっており、リアーナの『トーク・ザット・トーク』に収録されている同曲のプロデュースをカルヴィン・ハリスは手がけている。

カルヴィン・ハリスは今年のコーチェラ・フェスティバルのヘッドライナーを務めており、“This Is What You Came For”はその直後にリリースされている。

“This Is What You Came For”のミュージック・ビデオはこちらから。

リアーナは先日プロデューサーのマイク・ウィル・メイド・イットとのコラボレーションによる新曲“Nothing Is Promised”も公開されている。

マイク・ウィル・メイド・イット&リアーナ名義でリリースされたこの楽曲は、マイク・ウィル・メイド・イットのセカンド・アルバム『ランサム 2』に収録される。

新曲“Nothing Is Promised”の音源はこちらから。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ