Jordan Hughes/NME

Photo: Jordan Hughes/NME

フォールズが現地時間の7月21日に、BBC Radio 1のためのロンドンのマイダ・ヴェイル・スタジオでスペシャル・ライヴ・セッションを行った。

バンドは8月28日に、2013年発表の『ホーリー・ファイア』に続く通算4作目となるニュー・アルバム『ホワット・ウェント・ダウン』をリリースする。アルバムは、アークティックやクラクソンズ、マムフォード&サンズを手がけたジェームス・フォードと共に南フランスで行われた。

アルバムからは既にタイトル・トラックと“Mountain At My Gates”が公開されているが、フォールズは今回ライヴで新曲“A Knife In The Ocean”を披露している。

『NME』に対して行った全曲解説のなかで、フロントマンのヤニス・フェリッパケスは“A Knife In The Ocean”について、「アルバムを締めくくる完璧な曲」とした上で、「バンドが何をやろうとしていたのか、その本質を捉えている」と語っている。

“A Knife In The Ocean”はリンク先のプレイヤーで1時間42分あたりから聴くことができる。

http://www.bbc.co.uk/programmes/b062hl1q

また、このライヴでパフォーマンスの間にバルコニーをよじ登ったことも明らかになっている。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

‘What Went Down’
‘Mountain At My Gates’
‘Birch Tree’
‘Give It All’
‘Albatross’
‘Snake Oil’
‘Night Swimmers’
‘London Thunder’
‘Lonely Hunter’
‘A Knife In The Ocean’

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ