PRESS

Photo: PRESS

トゥー・ドア・シネマ・クラブがファースト・シングルの公開に続いて、通算3作目となるニュー・アルバムの詳細を発表している。

新作『ゲームショー』は、2010年発表のデビュー・アルバム『ツーリスト・ヒストリー』、2012年発表の『ビーコン』に続く作品となっている。トゥー・ドア・シネマ・クラブは2013年にEP『チェンジング・オブ・ザ・シーズン』をリリースしている。

新作はロサンゼルスでレコーディングされたとのことで、前作を手掛け、U2やR.E.M.、ブロック・パーティーとの仕事で知られるジャックナイフ・リーがプロデューサーを務めている。

『ゲームショー』はパーロフォンより10月14日にリリースされる。

アルバム・ジャケットは以下の通り。

tdcc-album-artwork-gameshow_0

シンガーのアレックス・トリンブルはニュー・アルバムのサウンドについて次のように語っている。「メロディーとか曲の構造の点で今流行っているようなポップなものは採用してないんだ。二つの最大の影響はプリンスとデヴィッド・ボウイだね。二人とも完全な先駆者であり、世間一般のポップさとアヴァンギャルドな狂気を横断していただろ」

バンドはニュー・シングル“Are We Ready? (Wreck)”をBBCラジオ1のアニー・マックの番組で初公開している。

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると“Are We Ready? (Wreck)”を先行でダウンロードできる。

スタンダード・エディションのトラックリストは以下の通り。

Are We Ready? (Wreck)
Bad Decisions
Ordinary
Gameshow
Lavender
Fever
Invincible
Good Morning
Surgery
Je viens de la

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ