PRESS

Photo: PRESS

昨年11月にリリースしたデビュー・アルバム『エレーニア』が大きな評価を受けているフローティング・ポインツが10月に来日公演を行うことが決定している。

マンチェスター出身のサム・シェパードによるフローティング・ポインツは現在、レオ・テイラー、アレックス・リーヴ、ススム・ムカイを迎えたバンド編成でライヴを行っており、バンド・セットでの来日は初めてとなる。

また、来日公演に合わせてデジタルおよびアナログ盤でのリリースが発表されていた新作『カイパー』が8月5日にCDでリリースされることも決定している。タイトル曲“Kuiper”は18分半に及ぶ楽曲で、もう一つの収録曲“For Marmish Part II”も14分を超える楽曲となっている。

“Kuiper”のライヴ映像はこちらから。

来日公演の詳細は以下の通り。

10月7日(金) Shibuya WWW X
Open18:00/Start19:00
TICKET:¥5,800(前売・スタンディング・1ドリンク別)

チケット発売
主催者先行予約:6/21(火)12:00~ 26(日)23:00
http://eplus.jp/fp16/ * 抽選制
一般発売:7/2(土) PG発売開始
e+ (pre:6/27-28)・ローソン(L:73037)・ぴあ(P:302-069)・iFLYER・岩盤

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://smash-jpn.com/

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ