PRESS

Photo: PRESS

ポルトガル代表のサッカー選手、クリスティアーノ・ロナウドが出演しているNIKEのコマーシャルにザ・ヘヴィーの楽曲“Turn Up”が使用されている。

このコマーシャルは「The Switch」と題された約6分に及ぶショート・ムーヴィーとなっていて、身体が入れ替わってしまったことに戸惑うクリスティアーノ・ロナウドと少年の姿が描かれている。

監督はマッシヴ・アタックの“Voodoo in My Blood”を手掛けたリンガン・レッドウィッジが務めている。使用楽曲の“Turn Up”はザ・ヘヴィーが今年4月にリリースした最新作『ハート&ザ・マーシレス』に収録されている。

「The Switch」の映像はこちらから。

ザ・ヘヴィーは今夏のフジロック・フェスティバルへの出演も決定している。コマーシャルの公開を記念して、ザ・ヘヴィー最新アルバム『ハート&ザ・マーシレス』はiTunesにて期間限定で¥1,200のプライスオフで販売されている。

リリースの詳細は以下の通り。

THE HEAVY / Hurt & The Merciless
ザ・ヘヴィー / ハート&ザ・マーシレス
BRC-506 COUNTER RECORDS / BEAT RECORDS
国内盤特典: ボーナストラック追加収録 / 定価 ¥2,200+tax
2016.04.01 FRI ON SALE
01. Since You Been Gone
02. What Happened To The Love?
03. Not The One
04. The Apology
05. Nobody’s Hero
06. Miss California
07. Turn Up
08. A Ghost You Can’t Forget
09. Last Confession
10. Mean Ol’ Man
11. Slave To Your Love
12. Goodbye Baby
13. Panic Attack! (Bonus Track for Japan)

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ