GETTY

Photo: GETTY

ノエル・ギャラガーは今年最後になるという公演の詳細を発表している。

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは、9月6日のロンドンのO2アリーナでの公演で、2016年のツアーを締めくくるという。プレス・リリースによれば、この公演は、ノエル・ギャラガーの2015年に発表したアルバム『チェイシング・イエスタデイ』で行った計27カ国、121公演(フェス出演含む)のツアーの最終公演になるという。

チケットはイギリス時間の6月17日午前10時より発売される。

このツアーが終了する頃には、ノエル・ギャラガーが製作している彼の次回作のレコーディングも完成が見込まれている。新作についてはプロデューサーのデヴィッド・ホルムスが「面白い」作品になると語っている。

以前ノエル・ギャラガーは、次のアルバムについて「(制作の進行具合が)半分まで来てる」ことや、来年のリリースを見込んでいることを、『NME』に対し明かしている。

プロデューサーでデヴィッド・ホルムスは、音楽サイト「ギグワイズ」に対して、「面白い」とするノエル・ギャラガーの新作について「きっとみんな驚く」と発言している。

「いい具合に進んでいるよ」とデヴィッド・ホルムスは語っている。「みんな非常に打ち込んでいて、今のところ5曲近く終わったよ」

「きっとみんな驚くんじゃないかな。みんなノエル・ギャラガーを愛してるし、そして彼にこう切望するだろうね。ビッグで大胆でアップ・テンポな楽曲を作ってくれってね。ノエル・ギャラガーの楽曲の多くはミドル・テンポだからね。今回は面白いものができてるよ」

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ