Dean Chalkley/NME

Photo: Dean Chalkley/NME

昨年11月に最新作『パーパス』をリリースしたジャスティン・ビーバーだが、同作からの大ヒット・シングル“Sorry”について日本版ミュージック・ビデオが作られることが明らかになっており、オリエンタル・ラジオの藤森慎吾出演の予告編映像が公開されている。

YouTubeのページに記されているキャプションによれば、6月20日週に全編の公開が予定されている。

“Sorry”日本版ミュージック・ビデオの予告編映像はこちらから。

ジャスティン・ビーバーは現地時間6月8日にクリーヴランドでNBAの試合を観に行った後、喧嘩に巻き込まれている。

ジャスティン・ビーバーはNBAのプレーオフ、クリーブランド・キャバリアーズ対ゴールデンステート・ウォリアーズの第3戦を訪れ、その後、クリーヴランドのダウンタウンにある自身のホテルに戻ろうとしたが、その際に喧嘩に巻き込まれたところをゴシップ・サイト「TMZ」が撮影している。

その模様はこちらから。

騒動が起こって、まもなく別のビデオもアップされており、ジャスティン・ビーバーが周りの人に抑えられる様子を確認することができる。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ