GETTY

Photo: GETTY

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフロントマンであるアンソニー・キーディスがライヴで初めてベースの弾く映像がオンラインで公開されている。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは6月17日に2011年発表の『アイム・ウィズ・ユー』以来となる通算11作目となるニュー・アルバム『ザ・ゲッタウェイ』をリリースする。アルバムはデンジャー・マウスがプロデューサーを務めており、レディオヘッドの諸作で知られるナイジェル・ゴッドリッチがミックスを手がけている。

現地時間6月10日にオランダのピンクポップ・フェスティバルに出演したレッド・ホット・チリ・ペッパーズは即興のジャムのなかで、フリーがキーボードを弾き、アンソニー・キーディスがベースを披露している。

その模様はこちらから。

先日、レッド・ホット・チリ・ペッパーズは、フー・ファイターズのフロントマンであるデイヴ・グロールやガンズ・アンド・ローゼズのシンガーであるアクセル・ローズとコラボレーションする可能性について否定している。

ドイツで開催されたロック・アム・リングのバックステージで受けたビデオ・インタヴューで、アンソニー・キーディスは将来、デイヴ・グロールとコラボレーションする可能性があるか訊かれて、次のように答えている。「ないね。そんなことは起こらないだろうね。彼の作品や、ドラムはすごく好きだけど、コラボレーションはないよ」

次にアクセル・ローズとのコラボレーションを熱望するかと訊かれて、ドラマーのチャド・スミスは「ないね。ガンズ・アンド・ローゼズは愛しているけど、彼はちょっと気難しそうだろ」と答えている。

iTunes Storeでは、アルバムの予約注文受付も開始しており、いま予約すると、“The Getaway”、“Dark Necessities”、“We Turn Red”の3曲がその場でダウンロードできる。

リリース詳細は以下の通り。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ / Red Hot Chili Peppers
ニュー・アルバム
『ザ・ゲッタウェイ』原題:The Getaway
2016年6月17日リリース
品番:WPCR-17366|価格:¥2,300 +税
トラックリスト
1. ザ・ゲッタウェイ / The Getaway
2. ダーク・ネセシティーズ / Dark Necessities
3. ウィ・ターン・レッド / We Turn Red
4. ザ・ロンゲスト・ウエーヴ / The Longest Wave
5. グッドバイ・エンジェルス / Goodbye Angels
6. シック・ラヴ / Sick Love
7. ゴー・ロボット / Go Robot
8. フィースティング・オン・ザ・フラワーズ / Feasting on the Flowers
9. デトロイト / Detroit
10. ジス・タイコンデロガ / This Ticonderoga
11. アンコール / Encore
12. ザ・ハンター / The Hunter
13. ドリームス・オブ・ア・サムライ / Dreams of a Samurai

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ