INSTAGRAM/PEARL JAM

Photo: INSTAGRAM/PEARL JAM

6月9日から12日の4日間にわたってテネシー州マンチェスターで開催されるボナルー・ミュージック+アート・フェスティバルで6月11日のヘッドライナーを務めるパール・ジャムがジャック・ホワイトと共演を果たしている。

パール・ジャムは現地時間6月9日に、同じくテネシー州のナッシュヴィルにあるジャック・ホワイトのレーベル、サード・マン・レコーズのスタジオを訪れたようで、この日わずか200人の前でライヴを行っている。

パール・ジャムは8曲を演奏しており、10分を超えることになった“Of The Earth”ではジャック・ホワイトと共演している。観客のなかにはカントリー・シンガーのキース・アーバンもいたという。

パール・ジャムはインスタグラムでその時の写真を公開している。

ライヴはサード・マン・レコーズのブルー・ルームで行われ、アセテート盤に直接レコーディングしているという。これまでサード・マン・レコーズは、こうしたレコーディング音源を「ブルー・シリーズ」としてリリースしており、これまでコートニー・バーネット、ベック、マイケル・キワヌーカ、トム・ジョーンズといったアーティストの作品がリリースされている。

この日のセットリストは以下の通り。

Pendulum
Mind Your Manners
1/2 Full
Life Wasted (1/2 Down)
Deep
Of The Earth (with Jack White)
Hard To Imagine
Let Me Sleep

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ