facebook.com/sigurros

Photo: facebook.com/sigurros

シガー・ロスのゲオルグ・ホルムとオーリー・ディラソンが、ロンドンの美術館、テート・モダンのプロジェクトに楽曲を提供している。

「ステイツ・オブ・マター」と題されたこのプロジェクトは、テート・モダンの増築工事が完成したのを受けて立ち上げられたもので、映像制作者やデザイナーといった世界各国のクリエイターと共に「気体」「液体」「固体」「プラズマ」という物質の4つの状態をテーマとした映像作品を制作している。

その全貌は特設サイトのインタラクティヴ・ヴァージョンで体験できる。

http://statesofmatter.tate.org.uk/

YouTubeで公開された4本の映像はこちらから。

テート・モダンの増築棟はヘルツォーク&ド・ムーロンの設計で、6月17日にオープンする予定となっている。

シガー・ロスは今年のフジロックフェスティバルに出演し、7月22日のヘッドライナーを務めることが発表されている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ