PRESS

Photo: PRESS

エアロスミスのフロントマンであるスティーヴン・タイラーが7月15日に初となるソロ・アルバム『サムバディ・フロム・サムウェア』をリリースすることが決定している。

スティーヴン・タイラーはこのソロ・プロジェクトのためにテイラー・スウィフトなどを擁するカントリー・ミュージックを中心としたレーベル、ビッグ・マシーンの傘下にあるドット・レコーズと契約しており、これまでに“Love Is Your Name”と“Red, White & You”の2曲をリリースしていた。

スティーヴン・タイラーは2015年1月からナッシュヴィルに滞在し、現地のミュージシャンやソングライター達と交流を深めて楽曲を制作しており、T・ボーン・バーネット、ダン・ハフ、マーティ・フレデリクセン、ジャレン・ジョンストンがプロデューサーに名を連ねている。

本作についてスティーヴンは「“音楽の街”の優れたソングライターたちと書いた最高の曲の数々を、世界に届けることができる。カントリー・ミュージックは新しいロックンロールだ。家のポーチや犬やブーツのことだけじゃない、もっとそれ以上のこと、リアルであることだ。そして、このアルバムを理解すること以上にリアルなことはない」と語っている。

このアルバムを引っ提げ、スティーヴン・タイラーは7月2日から全米19都市でソロ・ツアー「スティーヴン・タイラーズ・アウト・オン・ア・リム」を行う予定となっている。

先行リリースされている2曲の楽曲はこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

『サムバディ・フロム・サムウェア』 
2016年7月15日発売
SHM-CD: UICU-1277 / ¥2,600(税抜)

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ