GETTY

Photo: GETTY

スパイス・ガールズのメンバーたちが、アデルが最近のライヴで自身の楽曲をカヴァーしたことについて反応を示している。

現地時間6月3日に行われたアムステルダムの公演で、アデルは即興でスパイス・ガールズの“Spice Up Your Life”のカヴァーを披露している。

観客がアデルに向かって「スパイス・ガールズ」と叫ぶと、「やめてちょうだい。私はスパイス・ガールズじゃないわよ」と言って、「Colours of the world, spice up your life, every boy and girl, spice up your life, people of the world, spice up your life(世界のさまざまな人種の人たち、人生をより面白くしよう。男の子も女の子もみんな、人生をより面白くしよう。世界中の人たち、人生をより面白くしよう)」とラップを始め、「ああ、みんなホントに素晴らしいわ」と方っている。

この短いカヴァーに関して、メンバーのメルBは米『ビルボード』誌にこう語っている。「とっても光栄って感じよ。メンバー全員同じ気持ちだと思うわ。本当に素晴らしい。感激して少し言葉が出ないくらいよ」

歌手でもありオーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」の審査員も務めるメルBは次のように付け加えている。「アデルが大好きだわ。私たちに挨拶して、そして敬意を払ってくれたという事実がすごく嬉しかったわ。アデルのファンじゃない人なんている? だから、彼女がスパイス・ガールズのファンだなんて本当に驚くべきことだわ」

https://twitter.com/MelanieCmusic/status/739043684407226368

RT @AdeleNowuk: アデルがスパイス・ガールズをした瞬間 #AdeleLive2016

メルCもこのカヴァーを受けて、目がハートの絵文字を3つ並べて、その時の映像をリツイートしている。ジェリ・ハリウェルも「行け、アデル」とツイートしている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ