PRESS

Photo: PRESS

バット・フォー・ラッシェズのナターシャ・カーンは、来たるアルバムからの新曲を公開している。

新曲“Joe’s Dream”は、ニュー・アルバム『ザ・ブライド』から公開された4曲目の楽曲となっている。新作はバット・フォー・ラッシェズ名義では2012年発表の『ザ・ホーンテッド・マン』以来のアルバムになる。

プレス・リリースによれば、『ザ・ブライド』は、結婚式へと向かう途中で交通事故に遭ってフィアンセが亡くなってしまった女性についてのコンセプト・アルバムだという。花嫁は一人でハネムーンの旅に向かい、楽曲は「愛と喪失、苦悩、そして祝福」へと導くものとなっている。

“Joe’s Dream”のミュージック・ビデオはこちらから。

先月、ナターシャ・カーンは新作からの楽曲“Sunday Love”のミュージック・ビデオを公開している。ビデオはナターシャ・カーンがジョン・デメニルと共同で家督したもので、花嫁姿のナターシャ・カーンがカリフォルニアの道の途中で車を止める姿が描かれている。

昨年10月にナターシャ・カーンはトーイのメンバーと、フランツ・フェルディナンドやカイリー・ミノーグを手掛けたプロデューサーのダン・キャリーと共にセックスウィッチのセルフ・タイトル作をリリースしている。ダン・キャリーはザ・フェリス・ブラザーズのサイモン・フェリスやシンガーソングライターのベン・クリストファーズと共に、バット・フォー・ラッシェズの新作でもプロダクションを手掛けている。

5月にロンドン、ブライトン、マンチェスターの教会で開催された短期間のツアーでは、ナターシャ・カーンのリクエストに応じて、ウェディング・ドレス姿で訪れた観客が多数見られたという。バット・フォー・ラッシェズは今月のグラストンベリー・フェスティバルと、9月に開催されるエンド・オブ・ザ・ロードに出演する予定となっている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ