RENATA RAKSHA

Photo: RENATA RAKSHA

ローカル・ネイティヴスがニュー・アルバム『サンリット・ユース』の詳細を発表し、アルバムからのファースト・シングル“Villainy”のミュージック・ビデオを公開している。

新作は、2010年発表の『ゴリラ・マナー』、2013年発表の『ハミングバード』に続く3部作の最終作で、9月9日にリリースされる。

“Villainy”は現地時間6月6日に「Beats 1」のゼイン・ロウの番組で世界初公開され、ホワイト・ラビッツやビリーヴァーズ、アームスらのビデオやドキュメンタリー『リッチ・ヒル』を手掛けたアンドリュー・ドロス・パレルモ監督によるミュージック・ビデオが公開されている。

“Villainy”のミュージック・ビデオはこちらから。

『サンリット・ユース』には4月に突如公開されたティーザー楽曲“Past Lives”も収録される。

“Past Lives”の音源はこちらから。

バンドは11月に行われるUKツアーの前にエンド・オブ・ザ・ロードやエレクトリック・ピクニックといったフェスティバルに出演する。

ギタリストのライアン・ハーンは『サンリット・ユース』について次のように語っている。「このニュー・アルバムを作っていて、すごく興奮したのは、どれだけ違ったやり方で曲を作れるかってことだったんだ。どんなものを聴きたいだろうって考え始めるだろ。今までやったことや人が期待するものは忘れるんだ。“Villainy”は僕が聴きたかったであろう曲なんだ。歌詞の面では、“Villainy”は自分の置かれた状況を変える能力が持っていること、毎日もう一度始めることができることを自覚することについてなんだ。僕らはこの考えを昨今の時代に音楽を作ることにも当てはめてみたんだ。僕らは新曲にどれも違ったエネルギーを持っててほしかったんだよね。そして、自分たち自身も毎回違うことをするようチャレンジしてみたんだ」

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、“Villainy”と“Past Lives”を先行でダウンロードすることが可能となっている。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

Villainy
Past Lives
Dark Days
Fountain Of Youth
Masters
Jellyfish
Coins
Mother Emmanuel
Ellie Alice
Psycho Lovers
Everything All At Once
Sea Of Years

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ