PRESS

Photo: PRESS

SUM 41が5年ぶりとなるアルバムのリリースを発表している。

2011年発表の『スクリーミング・ブラッディ・マーダー』以来となるアルバム『13ヴォイシズ』は10月7日にリリースされる。

フロントマンのデリック・ウィブリーは2014年にアルコール中毒のために肝不全と診断されたが、現在は飲酒を断っている。

デリック・ウィブリーは新作『13ヴォイシズ』について次のように語っている。「俺がここのところ経験してきたすべてのものを受けて、このアルバムをリリースできることに本当に興奮してるんだ。新作はこのアルバムを作る過程で経験してきた旅を体現するものなんだよ」

デリック・ウィブリーは2006年から4年間、アヴリル・ラヴィーンと結婚していたが、次のようにも語っている。「這い上がるためには一度落ちなければならなかったんだ。そのために闘わなければならない、愛しているもの、そんなものを持つこと以上に素晴らしいことなんてないわけでさ。正直に言って『13ヴォイシズ』が俺の人生を救ってくれたと言えるんだ。みんなと、このアルバムを共有できるのが待ちきれないよ」

5ヶ月前にSUM 41は新作のラフ・ミックス音源の一部を公開している。

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

Just a rough mix

SUM 41さん(@sum41)が投稿した動画 –

『13ヴォイシズ』は、2015年に再加入したギタリストのデイヴ・バクシュの復帰作ともなっている。デイヴ・バクシュは9年間バンドを離れ、ブラウン・ブリゲイドのフロントマンを務めていた。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

‘A Murder Of Crows (You’re All Dead To Me)’
‘Goddamn I’m Dead Again’
‘Fake My Own Death’
‘Breaking The Chain’
‘There Will Be Blood’
’13 Voices’
‘War’
‘God Save Us All (Death To Pop)’
‘The Fall And The Rise’
‘Twisted By Design’

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ