PRESS

Photo: PRESS

ザ・ローリング・ストーンズのキース・リチャーズのツイッター・アカウントがハッキングされたことが明らかになっている。

現地時間6月5日、キース・リチャーズのツイッター・アカウントはハッキングされたと見られており、すぐさまアカウントを奪還して、その旨を通知するツイートを行っている。

ツイートのなかで、「本日、キース・リチャーズのツイッター・アカウントは、他のログインしたアカウントによってハッキングされました。投稿された忌まわしいツイートは削除してあります」と述べている。

同時期、他のアーティストのツイッター・アカウントもハッキングされており、テーム・インパラとボン・イヴェールのアカウントがハッキングされたことが明らかになっている。

ボン・イヴェールはアカウントを奪還した後、謝罪のツイートを行っている。そのなかで「みんな、本当に申し訳ない。今、アカウントを調整しているところなんだ。力を貸してほしい」と述べている。

アーティストのツイッター・アカウントについては先日、ケイティ・ペリーのアカウントもハッキングされている。

その際、ハッカーは“Witness”と称される新曲のデモ音源もリークしている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ