PRESS

Photo: PRESS

この夏公開される映画『ゴーストバスターズ』最新作のサウンドトラックにフォール・アウト・ボーイやミッシー・エリオットをはじめ、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、G・イージー・フィーチャリング・ジェレミー、ウォーク・ザ・ムーン、ウルフ・アリスらの楽曲が収録されるという。

フォール・アウト・ボーイとミッシー・エリオットはテーマ曲でコラボレーションするとのことで、フォール・アウト・ボーイのベーシストであるピート・ウェンツはそのヒントをツイートしている。

ピート・ウェンツは次のようにツイートしている。「レイ・パーカーによるテーマ曲をミッシー・エリオットのヴァースと共にカヴァーして、子供の頃から夢見てた、死ぬ前にやっておきたいことのリストの一つを達成したんだ」

https://twitter.com/petewentz/status/738476297635012608

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーも、サウンドトラックに収録されることをツイートしており、楽曲のタイトルが“Girls Talk Boys”になることを明かしている。

映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』で知られるポール・フェイグが監督を務める『ゴーストバスターズ』にはクリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシー、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズが出演している。

予告編の映像はこちらから。

予告編映像は海外で賛否を呼ぶことになったが、オリジナルの『ゴーストバスターズ』の脚本を手掛けたダン・エイクロイドは次のように擁護している。「オリジナル版の制作者として最新作のテスト上映を観たんだけどね。女性キャスト・男性キャスト両方の素晴らしい本物の演技はさておき、最初の2作よりも笑えて、驚かされるんだ。それにビル・マーレイがいるしね。多くのファンの一人として、そしてレイモンド・スタンツ博士役として、僕はお金を払って観に行くし、友達全員を連れて行くよ」

映画は海外で7月15日に公開され、日本では8月19日に公開される。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ