GETTY

Photo: GETTY

カルヴィン・ハリスがテイラー・スウィフトとの破局について初めて声明を発表している。

二人は15ヶ月にわたって交際を続けてきたが、『ピープル』誌が最初に報じたこのニュースについて米『ビルボード』誌も確認できたという。26歳のテイラー・スウィフトと32歳のカルヴィン・ハリスは、今年3月に交際から1年を記念して、南の島で休暇をとって祝福していた。

今回、破局後、初めてツイートを行ったカルヴィン・ハリスは次のように述べている。「唯一真実としてあるのは交際が終わりを迎えたということ、そして、残されたのは多大な量の愛と敬意だったということなんだ」

カルヴィン・ハリスによるツイートはこちらから。

テイラー・スウィフトはこのツイートをリツイートしており、こちらもツイッターで破局後初めてのアクションとなっている。

破局が明らかになった後、匿名の情報筋からの発言が報じられていたが、このツイートはそうした状況を沈静化するためのものとしてみられている。

テイラー・スウィフトは今年4月に『ヴォーグ』誌の表紙インタヴューでカルヴィン・ハリスとの交際について次のように語っていた。「わたしは物事をあるがままに受け入れてるの。今はマジカルな交際をしているわ。そして、もちろん、わたしたちだけのものにしておきたくて、あまり知られたくないの。わたしのパーソナルな生活のことで、わたしだけのものにしておきたいことの一つよね」

カルヴィン・ハリスは先日、交通事故に巻き込まれ、顔に傷を負ったことから病院に搬送されている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ