PRESS

Photo: PRESS

M.I.A.が、来たる新作より新曲“Poc That Still a Ryda”のミュージック・ビデオを公開している。

M.I.A.は、今契約しているアメリカのレーベルに対しての「最後のアルバム」を手がけているところだとツイートしている。さらにアルバムは「7月。夏」にリリースされると続けていた。

“Poc That Still a Ryda”のミュージック・ビデオはこちらから。

ミュージック・ビデオのYouTubeのページでは、新曲“Poc That Still a Ryda”について「新作の曲をすべてミックスしたもの」と語っている。

彼女は次のように続けている。「私は貧乏で、金持ちで、褐色人種で、黒人で、白人を見てきて、そして何度か世界を巡ってきたってことを知ってもらうために、リミックスする必要があった。愛こそが質問が分からないことの答え。みんなここに一緒にいる」

昨年11月にM.I.A.は“Borders”のためのミュージック・ビデオをリリースしており、ビデオでh難民がフェンスを上り、混み合うボートに詰め込まれる様子を描いていた。『ナウ・トロント』誌に「これだけ大勢の人が移動するのは、第二次世界大戦以来のことなの」とコメントしている。

続けて彼女は「アーティストとして無視することは出来ないわ。人類全体の経験のなかで、今起きていることは重大な出来事なのよ」と語っている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ