GETTY

Photo: GETTY

ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズをフロントマンに迎えたAC/DCは、振替となった『ロック・オア・バスト』の北米ツアーの日程を発表している。これらの日程もアクセル・ローズがヴォーカルを務める予定だという。

ガンズ・アンド・ローゼズは8月22日まで「ノット・イン・ディス・ライフタイム」ツアーを8月22日のサンディエゴ公演まで行うが、アクセル・ローズは8月27日のノース・カロライナでの公演から再びAC/DCに参加するという。

振替となった北米ツアーは、アトランタ、デトロイト、ニューヨークなどを回って、9月20日のフィラデルフィアの公演で締めくくられる。

北米ツアーの日程は以下の通り。

August 27 – Greensboro, NC @ Greensboro Coliseum
August 30 – Fort Lauderdale, FL @ BB&T Center
September 1 – Atlanta, GA @ Phillips Arena
September 4 – Columbus, OH @ Nationwide Arena
September 6 – Cleveland, OH @ Quicken Loans Arena
September 9 – Detroit, MI @ The Palace
September 11 – Buffalo, NY @ First Niagara Center
September 14 – New York, NY @ Madison Square Garden
September 17 – Washington, DC @ Verizon Center
September 20 – Philadelphia, PA @ Wells Fargo Center

AC/DCは、長年フロントマンを務めてきたブライアン・ジョンソンが医学的見地からライヴをやめるように診断されたのを受けて、アクセル・ローズをフロントマンに迎えている。元々、ツアーはブライアン・ジョンソンをシンガーとしてブッキングされていたが、アクセル・ローズをシンガーに迎えて行われている。

ブライアン・ジョンソンからアドバイスをもらったか訊かれると、アクセル・ローズは次のように語っている。「いや、ブライアンとは話してないんだ。単に、俺たちはブライアンについてそんなに話してないだけなんだけどね」

「ネガティブな側面についての話はしてないんだよ。公演に向けていろいろやらなきゃいけないタイムスケジュールの話だけでさ。俺にはガンズ・アンド・ローゼズのこともあるし、足の骨折もしたし。骨折が分かった日に俺は病院からリハーサルに向かったんだ。俺の唯一の休みの日は手術の日で、次の日にはリハーサルに戻ったんだよ」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ