GETTY

Photo: GETTY

ジャック・ホワイトが新たにアメリカのコメディ・バラエティのテーマ曲を手掛けたことが明らかになっている。

ビヨンセの新作に収録されている“Don’t Hurt Yourself”でコラボレーションを行ったり、テレビ番組「ザ・マペッツ」ではスティーヴィー・ワンダーの“You Are the Sunshine of My Life”のカヴァーを披露したジャック・ホワイトだが、また新たなパートナーシップに取り組んでいる。

今回、ジャック・ホワイトはこれから放送となるアメリカのコメディ・バラエティ番組「マヤ・アンド・マーティ」のテーマ曲をレコーディングしている。番組の司会を務めるマヤ・ルドルフは映画『アダルトボーイズ青春白書』、『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』、『シスターズ(原題)』への出演で知られ、マーティン・ショートは映画『サボテン・ブラザース』をはじめとして『マーズ・アタック!』などの出演作で知られている。

番組はアメリカの放送局「NBC」で現地時間5月31日により放送される。ジャック・ホワイトにとってテレビのテーマ曲を手掛けるのは初めてとなり、楽曲は以下で聴くことができる。

ジャック・ホワイトはこの曲について作曲とプロデュースのほか、ドラムも担当しており、オルガンでディーン・フェルティータが、ベールでドミニク・デイヴィスが、ワウのギターでリリー・メイ・リッシュが、ペダル・スティールでファッツ・カプリンが参加している。

「マヤ・アンド・マーティ」には司会者も含め、「サタデー・ナイト・ライヴ」の過去の出演者が多数出演しており、ケーナン・トンプソンや、「サタデー・ナイト・ライヴ」をスタートさせて、プロデューサーを務めたローン・マイケルズがエグゼクティヴ・プロデューサーを務めている。番組はコントや、音楽とダンスのパフォーマンスで構成されるバラエティ番組となっている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ