GETTY

Photo: GETTY

ポール・マッカートニーは、オアシスザ・ビートルズよりも巨大になったと主張したことこそ、オアシスのキャリアにおける最大の過ちだったと語っている。

オアシスは1996年のMTVでのインタヴューで、『ディフィニトリー・メイビー』と『モーニング・グローリー』の2枚のアルバムは、オアシスがザ・ビートルズよりも巨大になったことを意味していると語っていた。

2015年にノエル・ギャラガーは、この発言をした時にクスリでハイになっていたことを認めている。そして、最新のインタヴューでポール・マッカートニーは、この発言がオアシスのキャリアにおける最大の過ちだったと語っている。

「オアシスは若くて、新しくて、いい曲を書いていた」とポール・マッカートニーは『Q』誌に語っている。「彼らが犯した最大の間違いは『俺たちはザ・ビートルズよりも巨大になった』と語った時だと思うんだ。『たくさんの人が同じことを言ってきたわけで、これは命とりになるな』と思ったんだよね。ザ・ビートルズよりも巨大になるのは構わないけど、でも、それを言っちゃいけないんだよ。言った瞬間から、その後やることはすべて、その発言の下で見られることになるわけだからさ」

同じインタヴューのなかでポール・マッカートニーは、日常的に地下鉄を利用しており、わざわざ変装することもないという。

6月10日に新たなコンピレーション・アルバム『ピュア・マッカートニー』をリリースするポール・マッカートニーは、次のように語っている。「地下鉄ではさ、誰も他人のことを見ちゃいないんだよ。僕は『ポール・マッカートニーですか?』と話しかけられたら、『からかってるのかい? 彼が地下鉄に乗ると思う?』と答えるんだ。すると、みんな『そうだね。君の言う通りだ』って言うんだよ」

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ