GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーが、兄で元オアシスノエル・ギャラガーのニュー・アルバムに関してプロデューサーが語った内容について反応を示している。彼は、ノエルを「ポテト(間抜け)」と呼び、「ファック、オアシス」とツイッターに投稿している。

プロデューサーのデヴィッド・ホルムスは、ノエル・ギャラガーの新作について「面白い」と表現し、「きっとみんな驚く」とインタヴューで発言している。

これを受けて、リアム・ギャラガーはプロデューサーのコメントに関連させたと見られる次のような内容をツイッターに投稿している。「面白いって、自分がイエスマンでしかないと言ってるようなもんだろ。あの赤毛野郎を覚えておこう」

さらに、ノエルの写真に「ポテト」とキャプションを付けており、それに続けて「ファック、オアシス」と投稿している。リアムのツイートはこちら。

面白いって、自分がイエスマンでしかないと言ってるようなもんだろ。あの赤毛野郎を覚えておこう

ポテト

ファック、オアシス

プロデューサーで電子音楽のミュージシャンでもあるデヴィッド・ホルムスは、音楽サイト「ギグワイズ」に対して、「面白い」感じのノエル・ギャラガーの新作に「きっとみんな驚く」と発言した。

「とってもいい感じだ」とデヴィッド・ホルムスは語っている。「みんな非常に打ち込んでいて、今のところ5曲近く終わったよ」

「きっとみんな驚くんじゃないかな。みんなノエル・ギャラガーを愛してるし、そして彼にこう切望するだろうね。ビッグで大胆でアップ・テンポな楽曲を作ってくれってね。ノエル・ギャラガーの楽曲の多くはミドル・テンポだからね。今回は面白いものができるよ」

また、リアム・ギャラガーは先日奇妙なツイッターのメッセージで音楽への復帰をほのめかしている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ