Richard Johnson/NME

Photo: Richard Johnson/NME

昨日、謎のカウントダウンをスタートさせたレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンについてスーパーグループを結成すると報道されている。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは、新サイト「プロフェッツ・オブ・レイジ(http://prophetsofrage.com/)」をオープンさせており、カウントダウンは6月1日に終了する予定となっている。ハッシュタグ「#TakeThePowerBack」も立ち上げられており、サイトのURLが書かれたポスターもロサンゼルスで目撃されている。

ハッシュタグ「#TakeThePowerBack」については、言うまでもなく1992年発表のデビュー・アルバムに収録されている楽曲にちなんだもので、サイト名「Prophets Of Rage」はパブリック・エナミーの曲名からとられている。

米『ビルボード』誌は、ある情報筋からの発言としてレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのうちの3人、ギタリストのトム・モレロ、ベーシストのティム・コマーフォード、ドラマーのブラッド・ウィルクが、パブリック・エナミーのチャック・Dとサイプレス・ヒルのB-リアルと共にスーパーグループを結成すると報じている。

パブリック・エナミーのチャック・Dはツイッターでレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのライヴ映像をシェアしていた。グループ名はプロフェッツ・オブ・レイジとなり、6月3日にハリウッド・パラディアムでの公演が予定されているという。米『ビルボード』誌によれば、ザック・デ・ラ・ロッチャは参加しないという。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのライヴは2011年7月に行われたLAライジングでのライヴが最後となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ