GETTY

Photo: GETTY

ジェイムス・ブレイクは現地時間5月16日にロサンゼルスでニュー・アルバムからの楽曲を初めてライヴで披露している。

ジェイムス・ブレイクは5月6日に、2011年発表のセルフ・タイトルのデビュー作、2013年発表のマーキュリー・プライズ受賞作『オーヴァーグロウン』に続く、通算3作目となるニュー・アルバム『ザ・カラー・イン・エニシング』をリリースしている。

音楽サイト「ピッチフォーク」は、5月16日にロサンゼルスのベラスコ・シアターで行われた公演について新作よりアルバムのタイトル曲と“Modern Soul”、“Timeless”をファンに披露したと報じている。

ライヴにはコナン・モカシンとモーゼス・サムニーが参加している。

観客の撮影した映像はこちらから。

ジェイムス・ブレイクは、先日ボン・イヴェールとのコラボレーション曲である“I Need A Forest Fire”のミュージック・ビデオを公開している。このコラボレーションについてボン・イヴェールのジャスティン・ヴァーノンは「素晴らしい偶然といい友人関係から生まれたもの」と語っている。

“I Need A Forest Fire”のミュージック・ビデオはこちらから。

アルバムのダウンロードはこちらから。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

‘Radio Silence’
‘Points’
‘Love Me In Whatever Way’
‘Timeless’
‘F.O.R.E.V.E.R’
‘Put That Away And Talk To Me’
‘I Hope My Life (1-800 Mix)’
‘Waves Know Shores’
‘Choose Me’
‘I Need A Forest Fire’ featuring Bon Iver
‘Noise Above Our Heads’
‘The Colour In Anything’
‘My Willing Heart’
‘Two Men Down’
‘Modern Soul’
‘Always’ (co-written with Frank Ocean)
‘Meet You In The Maze’

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ