APPLE/PRESS

Photo: APPLE/PRESS

エリー・ゴールディングは、まだ駆け出しの頃、極度の不安に悩まされていたことがあり、深刻なパニック障害であったことを告白している。

エリー・ゴールディングは昨年11月に通算3作目となる最新作『デリリアム』をリリースしており、現在は全米ツアー中で、今年のグラストンベリー・フェスティバルにも出演することも決定している。

29歳のイギリス人シンガーであるエリー・ゴールディングは、女性誌『フレア』の最新インタヴューで、セラピーを受けることになった経緯について明かしている。

「私は最初信じていなかったわ。だって、セラピーを受けたことがなかったから。でも、外出すらできないなんてとても無気力だったの」と説明している。「この時、私のキャリアは本当にうまくいきかけていた。環境がパニック障害を引き起こすの。だから、車の後部座席で顔を枕で隠し、横にならなければスタジオに行くこともできなかった。以前はこの事について自分自身を責めていたわ」と明かしている。

現在その発作は収まっているが、最新作のプロモーションを始めた時にも少し眩暈があったと認めている。

「『デリリアム』をリリースした後、数回発作があったわ。プロモーションをしている時にね。そして『ああ、発作が来るわ、来るわ』て思ったたんだけど、でも発作は来なかった。私の身体は不安をかなりうまくコントロールできるようになったみたい」と語っている。

しかし、エリー・ゴールディングはいつもプライベートや身体の悩みについて臆することなくオープンに話している。ワン・ダイレクションのメンバーであるナイル・ホーランとデートしたことや、今年、マクフライのダギー・ポインターと破局したこともオープンにしている。

さらにエリー・ゴールディングは、「人が知らないプライベートな事もあるわ。だって、私はそれについて話してないんだもの。でも、私はかなりオープンなの。それが私なの。付き合った人はそのことについて分かっているわ」

「私も他の女の子のように、同じ弱点、同じ心配、同じ不安があるわ。でも私はとてもオープンなの。だから、本心を隠すよりも、何か恐れていることがあったら、はっきりそう言うか、ツイートするだけよ」

エリー・ゴールディングの最新作『デリリアム』のダウンロードはこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

エリー・ゴールディング
『デリリアム』 2016年2月12日発売
CD: UICP-1172 / ¥2,200(税抜)
1. Intro (Delirium)
2. Aftertaste
3. Something In the Way You Move
4. Keep On Dancin’
5. On My Mind
6. Around U
7. Codes
8. Holding On For Life
9. Love Me Like You Do
10. Don’t Need Nobody
11. Don’t Panic
12. We Can’t Move to This
13. Army
14. Lost and Found
15. Devotion
16. Scream It Out
17. The Greatest
18. I Do What I Love
19. Paradise
20. Winner
21. Heal
22. Outside (Calvin Harris & Ellie Goulding)

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ