PRESS

Photo: PRESS

リチャード・アシュクロフトは現地時間5月16日にロンドン公演を行い、今週リリースの新作『ジーズ・ピープル』より5曲の新曲を披露している。

リチャード・アシュクロフトはカムデンのラウンドハウスで1時間50分に及ぶカムバック・ライヴを行い、ザ・ヴァーヴの“Sonnet”、“Lucky Man”、“The Drugs Don’t Work”、“Bitter Sweet Symphony”といった名曲群も披露している。

復帰シングルとなった“This Is How It Feels”のミュージック・ビデオで着ている明るい青のスーツに身を包んでステージに現れたリチャード・アシュクロフトは、新作のオープニング・トラック“Out Of My Body”でライヴをスタートさせ、この他にアルバム・タイトル曲の“These People”や“They Don’t Own Me”、シングルの“This Is How It Feels”や“Hold On”という新作からの4曲を披露している。

新作『ジーズ・ピープル』は5月20日にリリースされる。

観客が撮影したライヴの模様はこちらから。

5人編成のバンドをバックに過去作からの楽曲も演奏しており、観客に「俺を支えてくれた」ことへの感謝を告げた“Science Of Silence”や、“New York”、“Break The Night With Colour”、“Music Is Power”を披露している。“Music Is Power”の際には、6年ぶりにスポットライトの下に戻ってきたことについて「帰ってきてよかった」ことを認めている。

ライヴの後半では新作の楽曲を聴いてくれたことへの感謝を告げ、「次にこれらの曲を聴く時は、満員の人々が“These People”を歌っていることになるから」と語っている。

ライヴは映画『ビーチ』のサウンドトラックに収録されたアンクルとのコラボレーション曲“Lonely Soul”、“Hold On”、『アーバン・ヒムズ』からの“Bitter Sweet Symphony”で締めくくられている。最後にステージを降りる際、リチャード・アシュクロフトは「ラヴ&ピースを君に」と叫んでいる。

アルバムの予約はこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

RICHARD ASHCROFT
“THESE PEOPLE”
リチャード・アシュクロフト『ジーズ・ピープル』
発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
品番:OTCD-5430 定価:¥2,300+税
日本盤ボーナス・トラック収録予定
1. Out Of My Body / アウト・オブ・マイ・ボディ
2. This Is How It Feels / ディス・イズ・ハウ・イット・フィールズ
3. They Don’t Own Me / ゼイ・ドント・オウン・ミー
4. Hold On / ホールド・オン
5. These People / ジーズ・ピープル
6. Everybody Needs Somebody To Hurt / エヴリバディ・ニーズ・サムバディ・トゥ・ハート
7. Picture Of You / ピクチャー・オブ・ユー
8. Black Lines / ブラック・ラインズ
9. Ain’t The Future So Bright / エイント・ザ・フューチャー・ソー・ブライト
10. Songs Of Experience / ソングス・オブ・エクスペリエンス
※他、日本盤ボーナス・トラックを追加収録予定

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ