GETTY

Photo: GETTY

イギー・ポップは昨晩放送された『ジュールズ倶楽部』にゲストとして出演し、新作の楽曲をはじめ昔の名曲も披露している。

ブロッサムズ、プロトジェ、グラハム・ナッシュ、マーゴ・プライスと共にゲスト出演したイギー・ポップは、ジョシュ・オムをギターに、アークティック・モンキーズのマット・ヘルダースをドラムに迎えて出演している。彼らは新作『ポスト・ポップ・ディプレッション』からの“Sunday”と“Lust For Life”を披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

ブロッサムズの出演映像はこちらから。

イギー・ポップの最新作『ポスト・ポップ・ディプレッション』は3月にリリースされている。アルバムのためにジョシュ・オムが作ったバンドにはアークティック・モンキーズのマット・ヘルダースやクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのディーン・フェルティータが参加している。

また、イギー・ポップ&ザ・ストゥージズの歩みについてフロントマンのイギー・ポップが自ら語った著書が、ジャック・ホワイトによるサード・マン・レコーズの書籍部門から発売されることも明らかになっている。

『Total Chaos: The Story of The Stooges(トータル・カオス:ストーリー・オブ・ストゥージズ)』と題された本書は、サード・マン・ブックスから2016年終わり頃までに刊行予定となっている。

執筆はジェフ・ゴールドが務め、ヨハン・クーゲルベルグがイギー・ポップのマイアミの自宅で2日間にわたって彼にインタヴューを行い、それを基に構成されている。300ページに及ぶ本書には、未公開写真のほか、ジャック・ホワイト、ジョニー・マー、ジョーン・ジェットらが寄稿がしたテキストも収録される。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ