POONEH GHANA/NME

Photo: POONEH GHANA/NME

AC/DCのフロントマンであるブライアン・ジョンソンが、「サタデー・ナイト・ライヴ」に出演するコメディアンのジム・ブリューアーのアルバムに参加している。

聴覚の完全な喪失の可能性のためにAC/DCのワールド・ツアーから引退したブライアン・ジョンソンだが、ジム・ブリューアーの初のアルバム『ソングス・フロム・ザ・ガレージ』に参加したことが明らかになっている。ブライアン・ジョンソンは“Mr. Rock n Roll”という楽曲のほか、まだ曲名の公表されていない他の曲にも登場するという。

「僕にとってブライアンはロックンロールにおいて最もパワフルな声なんだ」とジム・ブリューアーは米『ローリング・ストーン』誌に語っている。「彼は僕が知るなかで最も愉快で、寛大な人でもある。彼がレコーディングしてくれたことに今も恐縮してるし、ずっと感謝するよ」

ジム・ブリューアーは何曲かの曲でブライアン・ジョンソン風に歌ってみたところ、ブライアン・ジョンソンから歌詞を見せてくれと頼まれ、昨年レコーディングを行っている。彼らはマイクとミキサーだけを持ってスタジオに入ったという。

ブライアン・ジョンソン参加の“Mr. Rock n Roll”の音源はこちらから。

アルバム『ソングス・フロム・ザ・ガレージ』は元アンスラックスのロブ・カッジアーノがギターとプロデュース、エンジニアリングを担当しており、5月27日にリリースされる。

AC/DCは、先日アクセル・ローズをフロントマンに迎えての初めてのライヴを行っている。アクセル・ローズは『ロック・オア・バースト』ワールド・ツアーの残りの公演でもパフォーマンスを行う予定となっている。ブライアン・ジョンソンは前シンガーのボン・スコットが亡くなったのを受けて、AC/DCに1980年に加入している。

AC/DCは5月から6月にかけて公演が決定しており、UKでは6月4日のロンドン・オリンピック・スタジアムでの公演と、6月9日のマンチェスター・エティハド・スタジアムでの公演の、2公演が予定されている。

アクセル・ローズは6月23日から8月22日まで行われる「ノット・イン・ザ・ライフタイム」北米ツアーでガンズ・アンド・ローゼズに戻る予定となっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ