DEAN CHALKLEY/NME

Photo: DEAN CHALKLEY/NME

ジェイク・バグがニュー・シングル“Love, Hope and Misery”のミュージック・ビデオを公開している。

ビデオは、イギリスBBCの音楽番組「オールド ・グレイ・ホイッスル・テスト」で1972年にビル・ ウィザースが行った”Ain’t No Sunshine”のパフォーマンスに影響を受けたものとなっている。監督は、ジェイク・バグの“Gimme The Love”のミュージック・ビデオの制作にも携わったマイケル・ホリックが務めている。

“Love, Hope and Misery”と“Gimme The Love”は、6月17日にリリースされる『オン・マイ・ワン』に収録される。ジェイク・バグが2012年にリリースしたセルフ・タイトルのデビュー作はダブル・プラチナ・アルバムを獲得し、続く2013年リリースの通算2作目となる『シャングリ・ラ』はトップ5入りを果たしている。

“Love, Hope and Misery”のミュージック・ビデオはこちらから。

ジェイク・バグは、今年UKツアーを行なう予定となっている。最初の公演は、現地時間10月18日にO2アポロ・マンチェスターで行われ、その後10月21日のO2アカデミー・グラスゴー公演、10月24日のO2アカデミー・バーミンガム公演と続く予定となっている。O2アカデミー・リーズとニューカッスル・シティ・ホールの北部での2公演が行われた後、O2アカデミー・ブリクストンで6日間の公演が締めくくられることとなっている。

現在発表されている日程は以下の通り。

Manchester, O2 Apollo (October 18)
Glasgow, O2 Academy (October 21)
Birmingham, O2 Academy (October 24)
Leeds, O2 Academy (October 26)
Newcastle, City Hall (October 29)
London, O2 Academy Brixton (November 1)

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ