PRESS

Photo: PRESS

5月6日にリリースされたジャスティン・ティンバーレイクの新曲“Can’t Stop The Feeling!”が全米シングル・チャートでジャスティン・ティンバーレイクにとって初となる初登場1位を記録したことが明らかになっている。

ジャスティン・ティンバーレイクにとって本シングルは、7週間連続1位を記録した2006年発表の“Sexy Back”、同年に3週連続1位を記録した“My Love”、そして2007年発表の“What Goes Around…Comes Around”、そしてティンバランドの楽曲で、ネリ―・ファータドとジャスティン・ティンバーレイクが参加した“Give It To Me”に続く、5曲目のナンバー1シングルとなっている。

また、本日“Can’t Stop The Feeling!”の正式なミュージック・ビデオも公開されている。

“Can’t Stop The Feeling!”は、この秋に全米公開されるドリームワークスの最新アニメーション映画『トロールズ』のサウンドトラックに収められる楽曲からのファースト・シングルとなっており、ジャスティン・ティンバーレイクは本作に関する全ての音楽的クリエイティヴを総指揮するエグゼクティブ・ミュージック・プロデューサーを務めるほか、この度公開された新曲含め計3曲の新曲を提供する予定となっている。

“Can’t Stop The Feeling!”のダウンロードはこちらから。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ