KAZUMICHI KOKEI

Photo: KAZUMICHI KOKEI

ザ・クリブスとジーザス&メリー・チェインが復活したロンドンのフェスティバル、1-2-3-4フェスティバルのヘッドライナーを務める予定となっている。

このフェスティバルは2007年にスタートして、2012年まで開催されたが、その後は開催を休止していた。今年は4年ぶりの開催となり、9月3日に東ロンドンのスリー・ミル・アイランドで開催される。

イベントにはその他にスペクター、カール・バラー&ザ・ジャッカルズ、トーイ、ザ・ウィッチズ、テレグラム、クロウズが出演し、バッド・シーズのメンバーであるジム・スクラヴノスによるDJセットも披露されるという。

プレス・リリースのなかで主催者は「ピット・パーティ」と呼ばれる新人ステージを含む形で復活することを約束しており、ピット・パーティでは観客がバンドを取り囲む形でライヴは行われるという。また、シークレットのセッションやサプライズ・ゲストも予定されている。

早割チケットは5月13日の午前9時から発売され、価格は24.95ポンド(約4000円)となっている。

フェスティバルの協力者のロブ・ハレットは声明で次のように述べている。「ロンドンの伝説的なフェスティバル、1-2-3-4フェスティバルを復活させるのにショーン・マクラスキーと仕事ができることに興奮しています。エキサイティングな若手と名高いアクトを組み合わせることは、ロボマジック社の精神を踏まえた方策となっています」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ