metallica.com

Photo: metallica.com

メタリカは現地時間5月6日にAT&Tパークで開催されたメジャー・リーグ・ベースボールの試合「サンフランシスコ・ジャイアンツ対コロラド・ロッキーズ」に出演して、“The Star Spangled Banner”を披露している。

メタリカは2013年より毎年、地元のMLBチームであるサンフランシスコ・ジャイアンツの試合で「メタリカ・ナイト」を開催しており、今年もメンバーが試合を訪れている。

今年はジェイムズ・ヘットフィールドとカーク・ハメットがツイン・ギターでアメリカ国家の“The Star Spangled Banner”を披露したほか、ラーズ・ウルリッヒが始球式を行ったという。

また、5月6日はサンフランシスコ・ジャイアンツの名選手、ウィリー・メイズの誕生日だったこともあり、ロバート・トゥルージロがウィリー・メイズのボードを掲げるなか、ジェイムズ・ヘットフィールドは“Happy Birthday”を彼に捧げている。ウィリー・メイズは1973年に引退している。

“The Star Spangled Banner”と“Happy Birthday”の模様はこちらから。

サンフランシスコ・ジャイアンツはこの日の試合に6対4で勝利している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ