PRESS

Photo: PRESS

SUM 41がロサンゼルスのハードコア・レーベルであるホープレス・レコーズに移籍したことが発表されている。

これはホープレス・レコーズが公開した移籍発表の動画で明らかになったもので、そのビデオの中でデリック・ウィブリーは今回の移籍について次のように語っている。

「20年前にこのバンドを始めたことを、今考えるとクレイジーだよね。本当にたくさんのことがあって、全部すごい速さだった。すべてを振り返ると、すべてつい最近のことのようにいまだに感じるんだ。これはいいことだと思ってて、だってまだやるべきことがたくさんあるように感じてるってことだからね。ニュー・アルバムに興奮してるのもだからなんだ。ニュー・アルバムはホープレス・レコーズからリリースするよ」

公開されたビデオのキャプションには「ホープレス・レコーズの家族にSUM 41を迎えられることを誇りに思っています。新作は2016年に!」と記されている。

移籍発表の動画はこちらから。

SUM 41は昨年末にレコーディング中のニュー・アルバムの制作途中の音源を公開していた。

Unfinished

SUM 41さん(@sum41)が投稿した動画 –

Just a rough mix

SUM 41さん(@sum41)が投稿した動画 –

SUM 41は昨年8月にギタリストのデイヴ・バクシュがバンドに復帰したことを発表しており、今年ニュー・アルバムがリリースされればデイヴ参加作としては12年ぶりのアルバムとなる。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ