GETTY

Photo: GETTY

マンチェスター周辺の看板に謎めいたレモンの広告が掲示されたことから、ザ・ストーン・ローゼズのファンの間ではバンドの新しいシングルが今週にもリリースされるのではないかという憶測を呼んでいる。

『マンチェスター・イヴニング・ニュース』紙は、現地時間5月10日の朝、マンチェスター市内周辺にザ・ストーン・ローゼズの象徴的なレモンのロゴがデジタル広告看板に登場したと報じている。一部のファンが、その広告を撮影した写真をソーシャル・メディアに投稿している。

この件に関してザ・ストーン・ローゼズはコメントを発表しておらず、この広告が今週より噂されていた新曲の可能性を示すものなのかは明らかになっていない。レモン・ポスターの戦略は、昨年ザ・ストーン・ローゼズがライヴを行うことを発表した際にも採用されている。

今年3月にフロントマンであるイアン・ブラウンは『NME』に対して、バンドが新しい音源をレコーディングしていることを認めている。

広告を報じるファンの投稿はこちらから。

#stonerosesこれって本当なの!!!

たった今マンチェスターに、これはどうやら……#TheStoneRoses

これがビヨンセの新曲とは無関係でありますように #stoneroses

ルイス・ジョーンズというファンが週末に、ザ・ストーン・ローゼズのベーシストであるマニと偶然出会ったところ、マニがシングルは「翌週」(5月9日から13日)にリリースされるだろうと明かしたという。さらに「ラジオを聴いておけよ」とも語ったという。

昨年11月、ザ・ストーン・ローゼズの2016年に行われるライヴの発表に先立って、今回と同様にレモンのポスターがマンチェスター周辺に掲示されている。しかし、この宣伝方法は、同じ月に、ザ・ストーン・ローゼズのカヴァー・バンドがドンカスターで行うライヴのプロモーションとしても使用されてファンが騙される結果となっている

6月2日・3日に日本武道館で来日公演を行うことが予定されていたザ・ストーン・ローゼズだが、メンバーの怪我によって来日公演がキャンセルとなったことが発表されている。ドラマーのレニが肋骨を骨折し、最低1ヶ月の療養が必要との医師の判断により、やむを得ず今回の来日公演をキャンセルすることになったという。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ