GETTY

Photo: GETTY

3月25日にソロ・デビュー・アルバム『マインド・オブ・マイン』をリリースした元ワン・ダイレクションのゼイン・マリクだが、同作より“Like I Would”のミュージック・ビデオが公開されている。

アルバムからはファースト・シングルとなった“Pillowtalk”をはじめ、“Befour”、“It’s You”のミュージック・ビデオが公開されているが、アルバムからの正式なセカンド・シングルは“Like I Would”となっている。

“Like I Would”のミュージック・ビデオは、ドレイクの“Hotline Bling”やリアーナの“Work”のミュージック・ビデオを手がけているカナダ出身のミュージック・ビデオ監督、ディレクターXが手掛けている。

“Like I Would”のミュージック・ビデオはこちらから。

ゼイン・マリクは『マインド・オブ・マイン』というアルバム・タイトルについて次のように説明している。「これは僕がリスナーに届けたいすべての経験を反映しているんだよね。ほとんどブレインストーミングのような感じにしたかったんだ。これは音楽ではあるけれども、その時感じたあらゆるものでもあるんだよね」

アルバム『マインド・オブ・マイン』の国内盤CDは、ボーナス・トラックとして“Pillowtalk”のアコースティック・バージョンである“Pillowtalk (The Living Room Session)”を追加した最多21曲を収録している。

「NME Japan」ではゼイン・マリクの自宅に潜入したロング・インタヴューを掲載しています。

https://nme-jp.com/feature/18123/

アルバムのダウンロードはこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

ゼイン・マリク
『マインド・オブ・マイン』
2016.03.25
アルバム
¥2,200+税
SICP-4778
1. Mind Of Mindd (Intro)
2. Pillowtalk
3. It’s You
4. Befour
5. She
6. Drunk
7. Intermission Flower
8. Rear View
9. Wrong Ft. Kehlani
10. Fool For You
11. Bordersz
12. Truth
13. Lucozade
14. Tio
15. Blue
16. Bright
17. Like I Would
18. She Don’t Love Me
19. Do Something Good
20. Golden
21. Pillowtalk (The Living Room Session)

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ