GETTY

Photo: GETTY

レディオヘッドとスケプタが今週のUKアルバム・チャートの1位をめぐって闘いを繰り広げている。

レディオヘッドは現地時間5月8日に新作『ア・ムーン・シェイプト・プール』をリリースしており、週半ばの速報では15000枚を超えて3位にランクインしている。ただし、このチャートは現地時間の5月6日から5月8日のセールスを集計したもので、5月8日の19時にアルバムをリリースしたレディオヘッドはわずか5時間分のセールスしか集計されていない。新作は2011年発表の『ザ・キング・オブ・リムス』以来5年ぶりのアルバムとなっている。

ニュー・アルバムはフィジカルでは6月17日にリリースされる。スペシャル・エディションとスタンダード・エディションの予約がレディオヘッドのオフィシャル・サイトでは受け付けられている。スペシャル・エディションには2曲の追加楽曲が収録されるという。

レディオヘッドはアルバムに先立って2曲のミュージック・ビデオを公開していた。現地時間の5月3日に“Burn The Witch”を公開し、5月6日にはアカデミー賞にノミネートされたことのあるポール・トーマス・アンダーソンがビデオの監督を務めた“Daydreaming”が公開されている。

スケプタは自身初のトップ10入りを果たすと目されているアルバム『コンニチワ』で、ビヨンセの新作『レモネード』との熾烈なチャート争いをリードしている。スケプタは現在ビヨンセに2000枚差をつけているという。

プリンスは通算39作目にして、最後のスタジオ・アルバムとなった『ヒット・アンド・ラン フェーズ・ツー』がトップ10入りを果たしている。

同週のシングル・チャートでは、ドレイクがカルヴィン・ハリスとリアーナによるニュー・シングル“This Is What You Came For”によって1位を座を奪われる見込みとなっている。“This Is What You Came For”は今のところ1位を獲得している。

先週1位だったドレイクの“One Dance”は1000枚差で追いかけているという。

3位にはジャスティン・ティンバーレイクのニュー・シングル“Can’t Stop The Feeling!”が初登場でランクインしている。同曲はジャスティン・ティンバーレイクも声で出演するドリームワークスの映画『トロールズ』のサウンドトラックに収録されるもので、ミュージック・ビデオには同じく声で出演するアナ・ケンドリック、グウェン・ステファニー、アイコナ・ポップ、クナル・ネイヤー、ジェームズ・コーデンが出演している。

※公開後、内容を修正しました。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ