PRESS

Photo: PRESS

アンソニー・キーディスは、6月17日にリリースされるニュー・アルバム『ザ・ゲッタウェイ』のプロデューサーであるデンジャー・マウスとの取り組みについて、FM「KROQ」の最新インタヴューで語っている。

音楽サイト「オルタナティヴ・ネイション」によれば、アンソニー・キーディスは今回初めて組むことになったプロデューサーのデンジャー・マウスとの作業がどのように進んだかについて次のように語っている。「すべてが落ち着いた頃に、デンジャー・マウスことブライアン・バートンが現れてレコードを制作しようと言ってきたんだ。俺たちは『良いね。今、20曲から30曲くらいあるよ』と言うと、彼は『そうだね、それらは置いといてスタジオで新しい曲を書こう』と言ったんだ。それで、また初めからやり直しになったんだよ」

「彼は元々書いてあったそれらの曲も聴いてくれたけど、独自のテイストを持っていて、俺たちがスタジオで何か新しいものに取り掛かったら何が起こるかを見たかったんだ……彼は自分の好みを分かっているんだよ」

「初めは遅れも出たし、他の曲との相性や組み合わせの問題もあったけど、彼を信頼することでうまくことが運んだのさ」

「たまには、悲惨なほど打ちのめされることもあった。例えば、俺がスタジオで、『分かった気がする!』と言ってやってみると、ブライアンからは『う~ん、あまり良くないね。他のを試してみよう』って言われたりしたよ」

アンソニー・キーディスが、FM「KROQ」の番組「ザ・ケヴィン&ビーン・ショウ」で話している模様はこちらから。

アルバムからの第1弾シングルとして公開された“Dark Necessities”の音源はこちらから。

『ザ・ゲッタウェイ』は2011年発表の『アイム・ウィズ・ユー』以来となるアルバムで、6月17日にリリースされる。アルバムはデンジャー・マウスがプロデューサーを務めており、レディオヘッドの諸作で知られるナイジェル・ゴッドリッチがミックスを手がけている。

バンドは一連の夏フェス出演の日程を発表しており、日本ではフジロックフェスティバルの日曜日のヘッドライナーを務めることが発表されている。

iTunes Storeでは、アルバムの予約注文受付も開始しており、いま予約すると最新シングル“Dark Necessities”がその場でダウンロードできる。

リリース詳細は以下の通り。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ / Red Hot Chili Peppers
ニュー・アルバム
『ザ・ゲッタウェイ』原題:The Getaway
2016年6月17日リリース
品番:WPCR-17366|価格:¥2,300 +税
トラックリスト
1. ザ・ゲッタウェイ / The Getaway
2. ダーク・ネセシティーズ / Dark Necessities
3. ウィ・ターン・レッド / We Turn Red
4. ザ・ロンゲスト・ウエーヴ / The Longest Wave
5. グッドバイ・エンジェルス / Goodbye Angels
6. シック・ラヴ / Sick Love
7. ゴー・ロボット / Go Robot
8. フィースティング・オン・ザ・フラワーズ / Feasting on the Flowers
9. デトロイト / Detroit
10. ジス・タイコンデロガ / This Ticonderoga
11. アンコール / Encore
12. ザ・ハンター / The Hunter
13. ドリームス・オブ・ア・サムライ / Dreams of a Samurai

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ