GETTY

Photo: GETTY

レディオヘッドのニュー・シングル“Burn The Witch”が、オンラインでの商品情報によれば今月7インチのアナログ盤でリリースされることが明らかになっている。

音楽サイト「ピッチフォーク」によれば、独立系レコード・チェーン「ブル・ムース」のサイトに、5月16日に7インチ・シングルとして“Burn The Witch”がリリースされると掲載されたという。その内容によれば、リリースは「インディ限定」とのことで、独立系レコード・ストアのみで取り扱われることを示唆している。

報道によれば、シングルは“Spectre”とのカップリングになるとのことで、同曲は同名の映画ジェームズ・ボンド・シリーズのためにレディオヘッドが執筆した楽曲となっている。後にサム・スミスの“Writing’s On The Wall”が映画『007 スペクター』の主題歌に正式採用され、レディオヘッドの楽曲は昨年クリスマスにオンラインで公開されている。

『NME』は今回の報道についてレディオヘッドの担当者にコメントを求めている。

“Burn The Witch”のミュージック・ビデオはこちらから。

4月にバンドのマネージメント・パートナーであるブライアン・メッセージはトーク・イベントでバンドの新作が6月にリリースされることを明かしている。

レディオヘッドの長年のヴィジュアル・コラボレーターであるスタンリー・ドンウッドはバンドの新作を聴いたと語っており、その時はまだ完成していないとしたものの、アルバムについて「アート作品」と評していた。

“Burn The Witch”のダウンロードはこちらから。

レディオヘッドの新作に収録されるかもしれない楽曲についてはこちらから。

https://nme-jp.com/blogs/13732/

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ