GETTY

Photo: GETTY

現在49歳となるジャネット・ジャクソンが初めて妊娠したことが明らかになっている。

情報筋は『USウィークリー』誌に、ジャネット・ジャクソンが2012年に結婚した夫のウィッサム・アル・マナとの第一子を妊娠したと語っている。その後、ジャネット・ジャクソンはツイッターでこの事実を認めている。

先月、ジャネット・ジャクソンは子作りに集中するため、UK公演を含む一連のツアー日程を延期することを発表していた。

「わたしの夫とわたしは家族について計画しています。そのために、ツアーを延期する予定です。どうか、このことが重要なことであることを御理解いただければと思っています。医師に指示によってわたしは休まなければならないのです。可能な限り早くツアーを続ける予定です」とツイッターに公開したビデオで彼女は語っていた。

延期されたジャネット・ジャクソンの北米ツアーは2017年に振替えられる予定で、ライヴ・ネイションもそれを認めている。

ジャネット・ジャクソンは3月にUKツアーを行う予定だったが、「スケジュール上の困難」を理由に当時延期していた。UKツアーも2017年に振替えられるからは明らかになっていない。

昨年、ジャネット・ジャクソンは7年ぶりとなるアルバム『アンブレイカブル』を発表しており、全米初登場1位を記録したほか、UKでは初登場11位を記録している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ